Backend Engineer for Soracom Cloud Camera Services (Japan – Fully Remote)

ソラカメ バックエンドエンジニア は、クラウドカメラサービス「ソラカメ」 の動画配信システムの開発や運用を行うエンジニアです。クラウドサービス、高可用性システム、大規模システム等の複数の専門性が要求されます。

ソラカメは新規のシステム/サービスであり、お客様からのフィードバック等を取り入れながら新規機能の開発を迅速に行うことが求められます。一方でサービス開発だけではなく、安定した運用にかかるコストを無視することもできません。そのためには最適なクラウドサービスの活用や効率的で自動化されたテスト、運用や監視に関わる機能の開発など、必要とされる知識は多岐にわたります。 また、より良い製品にするために、お客様の生の声を製品開発に取り込んだり、お客様への技術サポートの提供も行ないます。社内のセールス、広報、マーケティングなどの各部署 と緊密に連携し、イベントや販売戦略の立案や実施にも技術面から協力することも求められます。

SORACOM 公式ブログ 」や「SORACOM IoT DIY レシピ」といったメディアを通じ外部へ積極的に情報発信することも重要なミッションです。 より多くのお客様にソラカメを知っていただくことにつながるのはもちろんのこと、ソラコムという会社での働き方や技術力を知ってもらうことによって採用活動やブランディングに貢献することにもなります。 チームメンバーがさまざまな場面で情報を発信することは、会社のためのみならずメンバー個人個人の自己実現やよりよい社会の実現のためにもとても重要なことであると考えており、外部イベントでの登壇やオープンソースソフトウェアへの貢献といった活動を会社として積極的にサポートしています。

ソラコムはグローバルカンパニーであり、アメリカやヨーロッパなど国外のメンバーとのコミュニケーションは基本的に英語で行われます。国内にも英語話者のチームメンバーが存在しています。英語で行われるミーティングに参加したり、チャットツール上で英語で会話をする機会は多くあります。英会話スクールの費用をサポートする制度なども用意がありますので、現状の英語力に自信が無い方でも努力する気持ちがあれば大丈夫です。

仕事内容

ソラカメのバックエンドシステムの設計/開発

Requirements

必須のスキル

  • 2種類以上のプログラミング言語において3年以上の開発経験があること
  • Amazon Web Services や Clouflare などのクラウドサービスへの知識、サービス開発経験
  • Java, Go, Python を使った Web System の開発経験
  • Docker や GitHub Action 等を用いた CI/CD の知識
  • GraphQL や REST を用いた API 設計

歓迎するスキル

  • AWS Lambda や Cloudflare workers を利用した serverless 開発
  • OAuth2 や OpenID Connect などの認証認可技術
  • HLS や MPEG-DASH などの動画ストリーミング技術
  • WebRTC や QUIC などの通信技術
  • FFmpeg や GStreamer などの動画配信ソフトウェアに関する知識
  • H264/H265, VP8/VP9 などの動画フォーマットに関する知識
  • Linux に関する基本的な知識

Benefits

雇用形態・福利厚生などの詳細はこちら
https://open.talentio.com/r/1/c/soracom/pages/6585…